せどり(転売) 自分で稼ぐ力をつける

サルでもわかるせどり講座:「目標を立てよう」

投稿日:

 

せどりを始める方は毎年のように増えていっていますが、始めた人のほとんどが1年経たずに辞めてしまっています。

その理由の一つとして挙げられるのが、売上に資金が追い付かなくなるパターンです。

 

例えば、元にする資金が20万円しかないのに、30万円分の商品をクレジットカードで仕入れたとします。

クレジットカードは大体1ヶ月前後で請求されるので、元資金が20万円しかない場合、使った30万円の内10万円は早く現金化しないとクレジットカードの請求に間に合わなくなります。

ですが「せどり」は物販ですので、早く売りたいとおもっても、欲しいお客様がいなければお金にはなりません

「せどり」でしっかり稼いでいく為には、今の状況を見定め、正しい資金管理をしていくことが重要なんです。

 

そこで今回は、計画的に利益を育てて行く為に重要な目標設定についてまとめました。

 

目標設定とは

目標を辞書で調べると「そこに行きつくように、またそこから外れないように目印とするもの」と出てきます。

会社などの場合、自分が年度中に目指すものを上司に渡していると思います。

これは目標設定というもので、自分がその会社で与えられたゴールに向けて、どのように動いて達成するかを明確にするものです。

目標設定は、実際に自分が実行可能でなくてはなりません。自分が出来ない事はただの夢でしかないからです。

つまり目標設定は、「実際に自分が出来る範囲で達成可能な状態を文書と数値で表したもの」という事になります。

 

せどりにも目標設定は必要です

「せどり」をやってみようと思った時、理想の収入について考えた事があるかと思います。

例えば理想の収入が月収100万円で、手元に20万円の資金があったとします。

一般的に「せどり」の利益は大体15%程ですから、20万円分の商品を仕入れて販売した場合には、売り上げは40万円、手取の利益は6万円程になります。

 

手取100万円の月収を得ようと思うと、かなりの売り上げを立てなければなりませんので、手取の利益から一部を次の仕入れ資金に充てるなど、計画的に資金を増やすようにする必要があります。

目標設定はそんな自分の理想に対して、今からどうやって進めていけば無理なく達成できるのか、それを明確にする為に設定するんです。

 

目標設定しないとどうなるの?

目標設定は「実際に自分が出来る範囲で達成可能な状態を文書と数値で表したもの」ですが、目標設定をおろそかにすると、資金管理が煩雑になる方が多いです。

「せどり」の場合、商品を購入する際にクレジットカードを利用する事が多いのですが、クレジットカードはいくら使ったのかが分からなくなりがちです。

例えば利益が出る商品に幾つも出会ってしまったとき、つい欲が出てしまい、自分の現在の資金以上に商品を購入してしまう方が多いのです。

 

自分の資金以上に商品を購入する行為は、正直言って自殺行為でしかありません。

せっかく利益が出る商品を仕入れていたとしても、クレジットの支払いは待ってはくれませんので、せっかく仕入れた商品を利益が出ないまま販売してしまったり、最後には資金繰りが間に合わなくなって身動きが取れなくなり、結果黒字倒産するまでに至ることもあります。

僕はそんな人たちを沢山見てきましたが、こればかりはどうしようもありません。

出来れば、この記事を読んでくださっているあなたにはそうなってほしくありませんので、目標設定を必ず作り、計画的にビジネスが出来るようにする事をお勧めします。

 

目標設定ってどう作ればいいの?

一般的な目標設定は、年間目標の売り上げに対して逆算する事で、どのように資金や労力を投下して売上を立てていけばよいのか、その為にいくらの費用をかけるのかを明確にし、自分の行動に生かしていく為のものです。

ですが「せどり」の場合、ほとんどの方は一人で事業をしており、かつ資金も人それぞれの為、稼ぎたい金額を立ててから進めるのは無理があります。

例えば10万円しか資金が無いのに、1年で100万円利益を得るというのは現実的ではありませんからね。

 

僕のお勧めする方法は、自分の手元資金を元に10ヶ月後を目安に、シミュレーションする方法です。

例えば以下の図を見てください。

 

この図は、仕入資金10万円からスタートした場合、最初の月から10ヶ月目迄に、どのように売り上げが上がっていくかを数値化したものです。

見て頂いてお分かりの通り、派手に利益が増える事はありませんが、コツコツと利益が上がっていくことがお分かりになると思います。※翌月だけAmazonの各種手数料などを計算すると利益が下がりますが、一時的なものです。

もちろん、最初に仕入れられる金額によってこの利益は変わっていきます。

仕入れ資金が多ければ当然利益は増えるでしょう、しかし、減るのであれば最悪赤字にもなりえます。

どうして赤字に陥る事があるのかですが、これには経費が影響しています。

 

目標設定は日々の経費を加味しないと正しく把握できない

せどりに限らずどんなビジネスでも、実際の業務以外に必要な費用が存在します。

それが経費というものです。

経費というのは、行っているビジネスに対して必要となる費用の事です。

たとえばAmazonに発送するのであれば、商品を梱包する段ボールも経費です。商品調査や商品のデータ登録をするのにはパソコンも必要ですし、インターネット回線も必要です。

Amazonを利用する為の月額費用も、商品を販売する為に必要な経費と言えます。

経費は、あなたがせどりをしようがしまいが必ずかかってくるお金です。

この経費が掛かることを前提にして目標設定をすることで、あなたの持つ資金に対して得られる本当の利益が出てきます。

そしてその本当の利益をコツコツを増やしていくことが、売上を上げていく重要なポイントになるんです。

 

経費を加味しないとどうなるの?

経費を考えずに商売をしていると定期的に出ていく金額が分からなくなります

その結果、資金を使いすぎたりというミスも増え、本来黒字のはずのものが赤字になる事も。

せっかく行っているビジネスですので、頑張ったら頑張った分利益が増えるようにしていきたいですよね。

 

毎月の利益、始めたころは複利で増やしましょう

複利とは、「元金(がんきん)によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式」を指します。

例えば10万円の資金を投下して、経費を除いて5000円の利益を得たとします。

普通なら儲かったと思ってその利益を使うかもしれませんが、複利で増やす場合には、元資金が安定するまでは利益をそのまま次の仕入れに生かすほうが賢明です。

つまり、10万円投下した資金が戻ってきたら、次の仕入れには最初の資金10万と共に、10万を投下して得た利益5000円の合わせて10万5千円を資金として使うのです。

このように、得た利益をそのまま使ってしまうと最初からやり直しですが、次の資金として利用する事で元資金が増えていきますので、次に得られる利益は増えていきます。

この複利を利用した資金の増やし方は、どのビジネスでも大切な方法となりますので、忘れずに生かしていきましょう。

 

目標設定は都度調整していく必要があります

「せどり」は物販ですので、最初に作った目標設定通りに必ず進むとは限りません。

もちろん目標通りに進むのであれば理想的ですが、そうそう世の中うまくは回りません。

例えば仕入れた商品が予定以上に早く売れた場合には、さらに売り上げを上げるための仕入れをするべきですし、予定通りに売れない場合には、その原因を調べながら目標を修正をする必要があります。

目標設定は、あくまで目標設定です。あなたがビジネスをするために必要な基準であると同時に、予定外の事態が起こった場合には修正をして元の方向に戻していかなければなりません。

ですので、目標設定はいったん設定して終わりではなく、毎月末などに都度状況を把握しながら調整をしていく必要がある事を覚えておきましょう。

 

目標設定の修正方法

目標設定には幾つか基準となる数値が存在します。それは売上と粗利率です。

売上は簡単に言うと、どれだけの商品を販売したかですし、粗利率はどれだけ高値で売り切ったかという指標です。

経費が毎月一定でかかる費用である事を考えると、売り上げ粗利率についてはある程度調整可能な目標です。

 

もし売り上げが予想よりも低かったら

売上が当初の目標よりも低い場合、その要因は商品を安く売りすぎているまたは目標に対して仕入れ数が少ないという事です。

毎月半ばの時点で目標よりも半分以下の売り上げだった場合には、その状況を修正するために行動しましょう。

 

粗利率が低かったら

粗利率が低いということは、想定よりも安く販売しているまたは販売せざるを得ない状況という事です。

その場合は仕入れ時点で何らかの分析漏れがあったと言うべきですので、その状況を修正する為に行動しましょう。

 

最後に

「せどり」は確かに、正しい方法で行えば利益を得る事の出来る商売です。
「安く買って高く売る」ただそれだけの商売です。

ですが、シンプルだからこそ利益が出る商品を追い続けて、予算以上に無理な商売をしてしまい「せどり」を辞めてしまう方も多くいる。これも事実です。

僕はそんな人たちを沢山見てきましたが、その方々は総じて目標設定をせず、ただ利益が得るというだけで「せどり」をしていた方々でした。

目標設定という一つの基準が存在する事で、何が問題であって、どう改善して行けばよいのかが明確になりますので、これから「せどり」を始める方も、今すでに「せどり」をされている方も、目標設定をしっかりと行う事で問題解決の糸口が見つかると思います。

是非ご自身のせどりに取り込んでいただければと思います。

 

悩みを誰にも相談できない方は、タムラに相談してみませんか?
実際に僕が経験してきたことを踏まえて、できる限りのアドバイスをさせていただきたいと思っています。

 

-せどり(転売), 自分で稼ぐ力をつける

Copyright© 社会からドロップアウトしても幸せに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.