せどり(転売) 自分で稼ぐ力をつける

サルでもわかるせどり講座:「なぜ、せどりで稼ぐことができるのか?」

投稿日:

 

せどり・転売を始めたいと思う方から「せどりで本当に利益が出るのか?」という疑問をよく頂きます。

 

せどりや転売は、基本的にお店に売っているものを購入してAmazonなどで転売するわけですが、売れている商品を見つけてもAmazonよりも高い値段で売られている事のほうが多いですよね。

 

でもそれって当然なんです。

だって、販売しているお店も商品を販売して利益を得ているわけですし、その利益でテナント代や給料を払わなければなりませんから、コストを考えればそんなに安くは出来ません。

 

 

ですが実際にせどりや転売で利益を得ている人が沢山いる以上、お店で買ってお店で売るだけでちゃんと利益は出る方法はあるわけです。

その為には利益が出る理由を正しく理解している必要があるのですが。

 

そこで今回は、せどりや転売で利益が得られる理由についてまとめてみました。

せどりで利益を得るためには

あなたは相場という言葉をご存知でしょうか。

相場の意味を調べると、「商品が取引される、その時その時の値段。市価。時価。比喩的に、ねうち。」と出てきます。

 

例えば、398円のシャンプーが198円で売っていた場合、その商品の値段を知っている人なら安いと思いますが、知らない方から見れば安いとは思いません。
ライブのチケットなんかも、好きな人から見れば3000円は安くても、興味が無ければ高く感じてしまいます。

つまり、その価値を決めるのは、お客様それぞれの相場感によるわけです。

 

そしてせどりは、その相場を理解していなければ利益を得る事は困難です。

中には、その為にせどりのツールがあるという方もいますが、最終的に購入するかを判断するのは自分です。

大切な資金を使うわけですから、相場の理解をおろそかにしてはいけません。

 

こうやって書くとなんだか難しそうに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、判断基準はちゃんと存在します。

例えば、需要が供給を上回っている場合です。

クリスマスシーズン、メーカーもお店もおもちゃには力を入れて大量に仕込みますが、爆発的に人気が出た商品は入荷後すぐになくなります。
親としては子供が楽しみにしているので、どうしても手に入れたいと思い様々な手段で探します。多少高くても買えないよりマシなので、この時期の相場は上がる事が多いです。

ほかにも、以下のような場合には相場よりも低い価格で購入できるなどで、利益を得られる場合が多いです。

  • 場所によって売れにくいもの
  • 他では売っていないものを売る
  • 相場より安く仕入れる

このような判断基準を持って「せどり」をすることで利益を得やすくなりますので、頭の片隅に置いておきましょう。

 

大切なのは正しい場所とタイミング

相場が大切であることは上述の通りなのですが、「せどり」はお店で買ったものを他のお店で売る事で利益を得る為、正しい場所とタイミングを理解せずに探していても、時間を浪費するだけになる場合も多いです。

「せどり」で利益を出すにはどのように行動すればよいのでしょうか?

以下に例を挙げていきます。

 

需要が供給を上回る場合

先程も書きましたが、クリスマスシーズンのように、いつもよりも物が売れやすい時期などは需要が供給を上回り、相場が一時的に上がる事があります。

他にも、ファン向けの商品や限定品など、一定数欲しい人がいるのに生産数が少ない場合なども同様に相場が上がりやすいです。

このように、一部の方が価値を感じる商品については利益を得やすいと言えます。

 

場所によって売れにくいもの

どんなに集客できるお店でも、立地条件や住んでいる年齢層の違いなどの影響で、他の店では売れていてもそのお店では売れにくい商品って結構あるものです。

極端な例ですが、沖縄でダウンジャケットを販売しても中々うれませんが、東北や北海道なら売れやすいですよね。

このようにお店が仕入れに失敗した商品は、お店としてはさっさと商品を売り切って売れる商品に資金を費やしたい為、相場よりも安く販売されている事も多いです。

 

他では販売されていないものを売る

Amazonは、大口登録の出品者であれば自分でカタログを作る事ができますので、地方限定商品なども多数出品されています。

このような限定商品は、簡単には手に入れる事ができませんので、欲しい方から見るとネットで販売されていれば非常に魅力的ですし、多少手数料がかかったとしても移動費用よりも安い為、商品代より相場が高くても売れる事が多くあります。

例えば沖縄限定や北海道限定など、地域限定商品などは代表的と言えます。

 

相場より安く仕入れる

普段通っている店舗やネットショップを調べても中々利益の取れる商品を見つける事は困難ですが、タイミングによっては相場よりも安く仕入れる事が出来ます。

例えば以下のようなタイミングで調査する事で利益商品が見つかる場合があります。

決算処分品

大手家電量販店などでは半期に一度実施したりしますが、会社には大小にかかわらず年に必ず1度は必ず決算があります。

決算とは1年間の利益と損失をまとめるもので、会社の成績表のようなものと思ってもらえれば良いです。

会社はこの成績が良い事が一つの指標となり株価などが決まる為、小売りなどの物販業者は決算時期が近付くと、店頭で売れにくい商品や残っている商品を処分品として売り出し現金化して、成績(売上)を上げます。

このような処分品を調べる事で、Amazonの相場よりも安く、利益の出せる商品を見つけ出す事が出来ます。

決算については各会社で時期が異なるので、大手家電量販店などでしたら会社のHPなどで確認出来ますので、事前に調べておくとよいでしょう。

 

棚卸処分品

棚卸は決算前や四半期などに行われる作業で、店舗や倉庫にどのくらいの商品があるのかを調査する作業です。

家電量販店などの棚卸は、店舗にある商品すべての在庫数を確認する為、1年前の型落ち品などが見つかる事がよくあります。

お店としては新しい商品を前面に出したい為、このような型落ち品は邪魔でしかありませんし、さっさと売り切ってしまいたい商品ですので相場よりも安値で売られている事が多いです。

このような商品も調査する事で利益を得る事ができますので調べてみるとよいでしょう。

 

競争の激しい地域

例えば都心の店舗など周りに競合の多い地域の場合、競合よりも価格を下げて販売している事があります。

仮に同じ価格だとしても、店舗独自ポイントの倍率を増やしたりしている場合も多い為、その点も含めて調査する事で利益が出る場合があります。

 

クレジットカード・電子マネー・ショップ独自ポイントも利益になる

最近は、クレジットカードや電子マネー、また実店舗でもネットショップでも独自のポイント制度を導入しています。

以前はおまけ程度に考えられていましたが、最近のポイントは大きいものですと購入額の半分くらいポイントでバックさせることも多くなり、利益の一部と考えられるようになりました。

クレジットカード・電子マネーを利用する

昨今ではPayPayやLINEPayなどがイベントでポイント倍率を上げるなどの施策を行っています。タイミングを見計らうと20%分のポイントバックが受けられる事もありますので、このような電子マネーを利用する事で、間接的に利益を得る事も可能です。

付与上限などをしっかりと確認しながら調査するとよいでしょう。

またクレジットカードについても、倍率が1%のものから3%のものまで様々なカードがありますので、上手に使う事で利益を増やす事が出来ます。どのクレジットカードを利用するかで大きく変わりますので、しっかり確認しましょう。

 

ポイント付与倍率を意識する

実店舗に限らず、ネットショップにも独自ポイントはあります。例えば楽天ポイントなどは購入した商品によっては最大45%分のポイントを得る事も可能です。45%というとほぼ半額ですからすごい事ですよね。

例えば、Amazonで3000円で販売されている商品が楽天で2400円だったとして、利益が数十円だったとしても、20%のポイントバックがついていれば、ポイントだけで480円分のポイントがもらえる事になります。

このようなネットショップの独自ポイントも、翌月に商品を購入したり、ほかのサービスで利用したりすることが出来ますので、しっかり確認して、ベストなタイミングで仕入れが出来るようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、

せどりは、安く仕入れて高く売る事が出来ればよいわけですので、購入するときに「安いものはないか」「仕入れられるものはないか」という点を意識しがちです。

 

ですが上で紹介したように、

  • 需要が供給を上回っていたり
  • 場所によって売れにくい商品を探したり
  • 他では手に入らない地域限定品などを調べたり
  • お店の都合で相場より安いものを探したり

このように、適切な場所やタイミングを理解しなければ、お店だって利益を得なければ商売が成り立ちませんので見つからない事のほうが多いのです。

 

ただ、個人的な考えですが

ファンが強く欲しいと思っているような限定品を買いあさるような行為は、良い行為とは思えません。

本来欲しい方から見ればそのような行為はコンテンツへの冒涜ですし、許せない行為だと思います。

 

きれいごとは言いたくありませんが、ある意味せどりは代理購入業です。

商品の買い占めなどで、お客様が嫌な思いをせずに利益を得られるように、正しい考え方で行動をすることが、結果的に長く利益を得る秘訣であると思います。

悩みを誰にも相談できない方は、タムラに相談してみませんか?
実際に僕が経験してきたことを踏まえて、できる限りのアドバイスをさせていただきたいと思っています。

 

-せどり(転売), 自分で稼ぐ力をつける

Copyright© 社会からドロップアウトしても幸せに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.